« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

リンゴちゃん

色白で器量よしのキリンです

Img_2347

ヒナタ7歳  リンゴ2歳

Img_2345


ご存知の無いお客さんは親子だと思われるようですが、お嫁さんですhappy01

リンゴちゃんはまだ小さいからすぐにというわけにはいきませんが・・・

リンゴちゃんのお母さんのユズは多摩動物公園の生れで、生まれたころはよく見ていました

ユズは盛岡市動物公園にお嫁に行きリンゴちゃんを儲けたようです




ヒナタの模様はアミメキリンそのものだと思いますが、リンゴちゃんには少しマサイキリンの血が混ざっているかななんて思います

カラタチの棘のような模様が気になるのです

Img_2349

ところでキリンの角は何本あるかご存知ですか?

2本?

3本?

5本?

どれも正解

おでこにある前角、主角が2本、その後ろに小さな角が生えていることがあるのですhappy01

南の方に行くと前角がなくなるというのだけど、写真で見たことが無いのよね

後頭角の有無は個体差があるのですって

亜種、個体によって異なるってことでどれも正解です~heart04

えっ! きょうのおまけですって?wink

では お気に入りのコヤツ

Img_2351

あっ! ゴン太ですか?

近来にない雷鳴が止んでほっとしたのか只今爆睡中ですsleepy

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

ニホンカワウソ?

嬉しいニュースを聞きましたheart04

ツシマヤマネコを観察するために仕掛けたカメラにカワウソが写っていたってhappy01

3月にカワウソの講演会があって

ニホンカワウソと韓国にいるカワウソのDNAが同じなら日本で野生に戻しても良いかも知れないという話を聞きました

それなら今回見つかったカワウソが韓国から泳いできたとしても、ニホンカワウソとして野生に戻ってくれてもいいのかなっと、うれしく思った次第です

ニホンカワウソはユーラシアカワウソの亜種か、独立した種かもわかっていないそうです

DNAを調べるには、ニホンカワウソの剥製が必要のようですが、

どなたかお知り合いにお持ちの方がいらっしゃいませんかconfident

古い画像ですがアクアマリンから来た3頭のユーラシアカワウソです。(2014.2.7)

コツメカワウソの1.5倍ほど大きいです

Dsc08518
          (拡大します)

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

♪モズが枯れ木で

終戦記念日ですね

それとも敗戦記念日というべきか

小学校3年生の頃だったかしら

学校から「ビルマの竪琴」という映画を見に連れて行かれました

内容は大きくなってみたり聞いたりしてなんとなく思い出しますが

はっきり覚えていたのがこの歌です

たしか北林谷江さんや兵隊さんが、敵の目を欺くためにこの歌を歌ってリヤカーを引いて歩いていたような気がします

ふっと思い出して検索してみました

霊感て何にも感じない山姥ですが

繰り返して聞いているうち、涙が止まらなくなりました

まるで戦争で亡くなった方々の悲しみが移ったように

一度聞いてみてください

これって戦前の歌なんですよね

|

お気に入りのコヤツ

とってもいい被写体なのよね

パチパチ撮って

さぁ ヒナタの器量よしのお嫁さんを写そうと思ったら

なんとバッテリー切れ

というわけでハシビロコウだけです

Img_2328

Img_2329


Img_2330


Img_2331

近いうちにリンゴちゃんをご紹介できたらいいなと思っています

リンゴちゃんで誰?って

お楽しみになさってね~happy01

今朝綿の花が咲いてました

Img_2334

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »