« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

電車でまわろう! 動物園&水族園

冬の都立動物園スタンプラリーというのが2月28日まで開催されている

2園と最寄駅のスタンプを集めて応募すると、オリジナルDVDが3000名にあたるそうです。

早速上野動物園に行き、今日は井の頭自然文化園に行ってきました。

穏やかに晴れた平日の公園は、のんびりと人が行き交い癒されます

向かいのマンションからは最高の借景ですね

Img_1889

今日はいつもと違う動物たちです

ニホンアナグマ

井の頭のアナグマはおデブです

Img_1858

こちらもおデブですが、ゴン太ではありませんsmile

ブタさんです

Img_1886

なんでこうなったのかしら? ヤクシカです

Img_1884

ツシマヤマネコのいたケージの前には

Img_1864

果実を好むオリイオオコウモリ

床に降りてエサを食べるのは動物園ならでは?

Img_1876

床にいるコウモリを見たのは初めてです

Img_1880

主のいない部屋は寂しいです

Img_1859

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

もう びっくり びっくりです

PCの画面が逆さまになっちゃった~

Img_1854

こんなことがあるなんて知らなかったので慌てました

おかげ様でふうちゃん組さん、nanaさんに教えて頂いて直りました。

ありがとうございました。 

昔和文のタイプを叩いていたこともあって、逆さま文字にはなれているつもりでしたが、遠い昔にことで読むのも書くのも疲れました

犯猫です

Img_1855

珍しく木登りなんかしています

Img_1857



PCの前を離れるときは必ず蓋をするようにします

お騒がせをいたしました ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

今日は耳が痛くなるほど

寒かったです

いつもは三日坊主で終わるのが、お散歩まだ続いていますhappy01

5216歩歩いてきましたshoe

目標は3000歩ですgawk

道中 こんな鳥などに出会います

名前が分かるといいんですけど…

Img_1825

こういう家を見ると、遠い昔が心の中に忍び寄ります

今まで見たことのないお宅ですが

なんだか懐かしいのです

もちろん人は住んでいません

持ち主の方勝手に写してゴメンナサイconfident

Img_1830

冬桜というのでしょうか?

山門によく似合います

Img_1824

ゴン太はブランコの先にいるハトを狙っています

狙うだけなんです

襲いません

変な奴なんです

Img_1823

山姥のことばかりでなく、ゴン太の体形にも危機を抱いて少しでも長く歩かせたいと思うのですが

親の心子知らずというか

散歩の時間が短いです

ゴン太~ もうちょっと歩こうよ

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

よそ様のお猫様

暮からず~~~ッと甘いもの食べ過ぎ

運動一切なし

毎年お正月には母のお墓参りに行く

バスを降りてからお墓までの20分が歩けなくって

途中で休憩を取って30分もかかってしまった

怠惰な生活を抜け出そうと歩くことにした

結構皆さん歩いているんですね

友達にも出会いました

歩いているとゴン太によく似た声で

にゃぁ~ にゃぁ~ と二声

ついゴン太に返事をするように

どうしたのって声を掛けたら

にゃぁ~って

歩き出して振り返ったらついてくるのよ

あら こまったな

カメラを向けると、毛づくろいを始めた

その隙にこっそり帰ってきたのだけど

Img_1805

ゴン太に負けないくらい大きなネコさん

とても痩せっぽっち

まぁ ゴン太に比べりゃみんな痩せっぽちに見えるけどねwink

Img_1806

散歩の途中でまたお会いするでしょ

よろしくねhappy01

|

謹賀新年

本年もゴン太共々よろしくお願い申し上げます

ご挨拶用の写真を撮るからと朝からず~~~ッと言ってるのですが

Img_1795


こんな調子で

Img_1796


それはないでしょと言っても

Img_1799


申し訳なくもこれではannoy

Img_1800s

ゴジラならぬ

Img_1801


イセエビに襲わせたんですが

Img_1802


こゆるぎもせず

Img_1803

新年早々申し訳ないことでした

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »