« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

泥染め

抽選が当たり初めて染物の講座を受講しました。

Dsc07774_3 絹のストールを1枚はガーナの赤い土、もう1枚は黒い土(荒木田土か黒ボク土か失念sweat02)で染めました。

Dsc07776 Dsc07777

Dsc07778_2 カメラの位置が悪いのですが、向こう側の鍋に椿の葉を煮出した液が入っていて、布を煮込みます。 

Dsc07780_2 煮た布をドロドロにした土に漬けます。

布を煮ている時間には講師のお話を、泥に漬けている時間には泥玉をスプーンでこすってピカピカに磨いていましたhappy01

出来上がったのがこれ

上がガーナの土で染めたストールと磨いた泥玉

下は黒土で染めたストールと磨き始めた泥玉です。

Dsc07782

もしや、何でガーナの土があるのかご不信ですか?

講師は染物の先生ではなく土壌学の准教授の方で、研究用に許可をもらって特別に輸入したものを研究が終わったので消毒をしたものをご提供くださったのです。

準備も片付けもしていただいたラクラク染物講座は大変たのしかったですhappy01

又何かあったら応募しよっと!

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (2)

なによぉ~

トイレ後のゴン太の大疾走は珍しいdash

ひゃっ!

暖かい飛沫がかかった。

大疾走を裏付けるべく、飲みかけのコーヒ-がそこらじゅうに飛び散ってるsweat02

ゴン太annoy

ふざけ過ぎだよannoy

Dsc07768

ゴン太 お腹も濡れてるよ

Dsc07769

拭かれるの嫌なら自分で キレイ キレイ してね

Dsc07772

山姥をきりきり舞いさせといて、このお気楽さ

Dsc07771

この寝顔を見ては 怒れないけどねcoldsweats01

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (2)

大麦の家族に会いに

油壺マリンパークに行きました。

大麦は多摩からこの地に嫁いだ、ゴン太&かわちゃんの長女ですhappy01

Dsc07744赤ちゃんが生まれたと聞いて会いに来ましたよheart04

もう赤ちゃんというより、幼児かなhappy01

普通オスの方が大きいのだけど、1歳年上といえども大麦の方が大きい

さすがゴン太の血筋だと変なトコに感心したhappy02

Dsc07764s

見難いんだけど、右隅にいるのがパパのコテツ、頭を落として寝ているのが大麦、横や上に乗っているのが子供たちです。

これも楽しみにしていた一つ

Dsc07753s

今回握手してくれたのはフクちゃん

肉球のプニュプニュ もうたまりません~heart04

Dsc07733ss

ダンデ♂とフクちゃんのペアです

Dsc07732ss

動きの速いカワウソが今日はバッチリcamera撮れましたhappy01

大麦家族のお食事タイムも楽しかったし

イルカ・オタリアのショーも楽しかったし

大満足で帰ってきましたhappy01

油壺マリンパークへ行かれるのでしたら、「みさきまぐろきっぷ」がお勧めです。

電車はもちろん、バス、入園料、お食事代が含まれていてお得でしたmoneybag

家のゴン太ですか?

玄関で待っていて、そのまま散歩に付き合わされましたsweat02

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (2)

ゴン太がね

「ボクは最近UPされてないねぇ」なんていうから

cameraを持って後を追うけど

ちっとも変り映えしなくてさ

寝姿ばかりよ

ゴン太 どこの上で寝てるの

Dsc07682

気持ち良さそうだから起こさなかったけど

Dsc07684

取り込んだ洗濯物の上だよ

Dsc07694

また洗い直すようかしらsweat01

ゴン太~

可愛い写真を載せてほしいなら

♪ねこじゃ ねこじゃ でも踊って見せてよsmile

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (6)

黒八丈

東京で「泥染め」をしているところがあるなんて知りませんでした。

「ひも結び」の館外学習で、あきる野市にある工房を見学してきました。

五日市では明治の初めに化学染料が入って来るまで農閑期のしごととして、旦那が染めて、おかみさんが機を織っていたそうです。

すっかり廃れてしまった泥染めを手探りで復活させたのが森さんという方です。

Dsc07692

やしゃぶしの実を煮出した液に鉄分の多い泥を溶かして生糸を漬ける。

これを15~20回くらい繰り返すと艶消しの黒い色に染まっていくそうです。

回数が少なければ薄い色に、多すぎれば糸が傷むとか。

着物にするほど染めるには1年もかかるだろうとのこと、気の遠くなるような手間のかかるお仕事です。

工房の中では糸繰機が回り

Dsc07690

糸を撚る実演を見せて頂きました。

Dsc07686

肉眼ではよく見えませんが、あっというまに350mほど撚れました。

Dsc07689

むかしは半襟に織っていたそうで、シックな黒い半襟はどんな時に用いたものだったのでしょうね。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (0)

生まれて3日目

名前はまだない!

Dsc07673

グレビーシマウマのライチの仔です。

性別は表示されていなかったのでわかりません。

Dsc07679

ライチはかなり神経質になっているようで、柵から覗きこむ来園者に向かって威嚇します。

子供が座ってしまうと、鼻を付けたり、踏んでしまわないか心配なほど子供の近くを歩いて立たせていました。

私たちは外敵に映るのでしょう。

みんなに見られることが動物園に暮らす動物のお仕事とはいえ、母は大変ですね。

今多摩動物公園ではこの仔の他に5月4日に生まれたシロオリックスの仔モカや、1月3日生まれのアミメキリンの仔ユララが注目を集めています。

Dsc07681

母ユーカリのお乳をのむユララです。

ここでは、ゆったりやさしい時間が流れています。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

| | コメント (4)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »