« 昨日は嬉しいことが | トップページ | ポツッと »

なかなか良いことは

続きませんねぇsweat01

ゴン太の見つけたコウモリを引き取ってくださる方が見つかったのです。

コウモリが目を覚ましてから小さな虫が出て来るまで

ミールワームという昆虫の幼虫をエサとしてあげるように言われて

それダメ! 

手足のないような虫ダメといったら

連れてきてもいいと言ってくださって、ホッとしました。

それが、昨日死んでしまったのです。

可哀想なことをしましたsweat02

コウモリの飼育なんてわからないから、箱を二重にして寒さを防ぐことしか思い浮かばなかったのが悔やまれます。

すこしの間、同じ家に暮らしたというだけでも気がふさぐのに

ゴン太だったらと思うと・・・shock

もう少しゴン太を大事にすることにしましたwink

Dsc06228

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« 昨日は嬉しいことが | トップページ | ポツッと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コウモリ可哀想でしたね
野性の飼育は難しいですよね
コウモリなんて縁がないです
私は子雀拾っては、空を飛びたかったよねと
空を飛ばせることができなくて・・・weep
2匹だけ育った思い出があります♪

ゴン太君♡も~~っと可愛がってもらえて
幸せすぎちゃうよねheart04
あいちゃん、も~~っと可愛いがろっとhappy01

投稿: すみれ | 2012年3月19日 (月) 09時08分

ribbon すみれさん
言葉が通じず気持ちもわからないのはつらいですね。
出来ることなら何でもしてあげたかったのに・・・sweat02

あいちゃんを沢山、沢山可愛がってあげてください。
あいちゃんの舐め舐め毛づくろい
と~っても可愛いですものね~heart04

投稿: | 2012年3月19日 (月) 19時59分

野生の生き物と暮らす事は難しいね。
私も昨年鳥を保護しましたが、野鳥の会の方のアドバイスで安全な所へ放してあげました。
以前ヒヨドリの子が屋根から落ちたのを保護したんですが命をつないでやれず悲しい思いをしました。
そうね、わずかな時間でも同じ屋根の下にいたと思うと愛情が残ります。
ゴン太のいない暮らし・・・
クー治のいない暮らし・・・
考えたくないです。

投稿: せせらぎ | 2012年3月20日 (火) 11時53分

tulip せせらぎさん
もう1週間持ってくれていたら、ちゃんとお世話をしてくれる方に会えたのになんて繰り言を・・・
あの子の持つ運だったのでしょうけど。

良くお世話をしているから、クー治君への思いはひとしおですよね。
最近目が覚めると、枕の横にゴン太が丸くなって寝ています。
それを見るとホッと気持ちが和みます。
クー治君もゴン太も元気に長生きしてほしいです。

投稿: 山姥 | 2012年3月20日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は嬉しいことが | トップページ | ポツッと »