« 昨日の台風は | トップページ | 子供のいたずらでも »

ここまで凄かったなんて

母のお墓は遊歩道の途中にあるお寺

その遊歩道には20mほどもある樹木が何キロも連なっている

それが

Dsc05773_2 

Dsc05774 Dsc05770

ところどころで木が倒れたり、裂けたりしていた

凄かったのねぇ あの台風

お墓も泥や落ち葉で汚れていた。

「こんにちは~」

にこやかに声を掛けられた。

どなたかと思ったらスポーツシャツを着た和尚様が卒塔婆を持って通りかかった。

「落ち葉が多くてすみませんね~」

その昔なら良寛さんか、山寺の和尚さんか? 小柄でかわゆい感じの和尚様ですwink

Dsc05767 Dsc05768

彼岸花を見て「お彼岸だねぇ」と振り返ったら、だれっ!こんなことしたのannoy

04022814dsc00311s動物寺院にも寄ってお参りしてきた。

写真は、ゴン太の前にいたクーヤンです。

賢くておとなしい良い子でした。

ゴン太に爪の垢を飲ませたかったですbearing

L_kinoko01

バス停でお会いした方は、とうに古希を過ぎていると思われますが

いつもはお母さまのお墓参りだけするのだけど、今日はここに来たかったとのこと、あまり来たことがなかったので道が分からなくて声をかけてこられたようです。

それがね

お嫁に来られたお家のお墓参りはしないんですって。

お母さまのお墓には「お母さまが会いたがっているだろうから行くのよ」とおっしゃってました。

母娘の絆は強いconfident

茶化しているわけじゃないんですよcoldsweats01

幾つになっても母を思う気持ちって強いんだなぁって

少し似たところもあるので安心したのです。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« 昨日の台風は | トップページ | 子供のいたずらでも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山姥さん!
以前に家族だった子くーにゃん!
クー治と同じく黒猫だったんですね。
それでクー治の事心配してくれたのね、ありがとう。
くーにゃんの写真を見て目が暑くなっちゃたよ。
 お墓参り!
お嫁に来た家のも参ればいいのに。
たとえ嫌な家族でも仏様になったら・・・
いつまでもお母さんはいいもんですけどね。

投稿: せせらぎ | 2011年9月24日 (土) 16時09分

tulip せせらぎさん
そうなんですよ~
黒猫は大好きですheart04
クー治君の洋服姿を見ると
体温が維持できなくなったクーヤンに着せていた赤いマント姿を思い出します。
クー治君には長生きしてもらわなければhappy01

投稿: 山姥 | 2011年9月24日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の台風は | トップページ | 子供のいたずらでも »