« 何とも言いようがないわ | トップページ | 散歩をしていたら »

声のトーンが変わったよ

「あの~」 って言った時には、何このおばさんって顔していたけど

「カブトムシがいるんですけど、取りませんか」って言った言葉を理解したとたん

「どこにいるんですか~heart04

Dsc05425

ゴン太が何かしている

それで覗きこんだら、あのリヤカーのタイヤに大きなカブトムシが止まっていたのよ

一瞬連れて帰ろうかと思ったけど、ゴン太にいじめられるだけだと諦めた。

周りを見回すと保育園のお迎えの時間でお母さんが沢山とお父さんが二人。

それで男の子のお父さんに声をかけた。

坊やに「もう一匹捕まえて~」って言われたけど

山姥が子供の時にもカブトムシが飛んできたって話は聞いたことがないので

丁重にお断りしたんだbleah

お礼を言って親子は植え込みから出て行ったが

Tシャツに止まらせて「痛い! 痛い!」っていうお父さんの声が嬉しそうに聞こえた。

あっ! 写真を撮るんだった。

悔やんだけどあとの祭り?

家にcameraを忘れてた。それで諦めがついたけどgawk

Dsc05432_2

お母さんの顰蹙を買いながら、虫かごやら、エサやらと、はしゃいでいる親子が目に浮かぶようです。

ゴン太ですか?

ボクが見つけたんだけど~って顔して親子を眺めていましたよhappy01

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« 何とも言いようがないわ | トップページ | 散歩をしていたら »

「猫」カテゴリの記事

コメント

わははは〜
都会でもあるんだね。
そのお父さんラッキーじゃんね〜
買ったら高いんでしょ?
我が家では時々ベランダに来ますよ。
野生の心が騒ぐクー治が狙っています。
 ゴン太だって野生の心がねぇ〜

投稿: せせらぎ | 2011年7月30日 (土) 16時50分

ゴン太君の鼻の頭にカブトムシが止まったら、、、
飛び上がるでしょうね。  イタイ!ってね。

多摩動物園の、、、  お星様になりましたね。

投稿: やまんば | 2011年7月31日 (日) 00時00分

都会のど真ん中でカブトムシを、ゲットできた親子は嬉しかったことでしょうね。
 

家の庭にも、飛んできます。
でも、男の子の孫は嫌いで触ろうともしないのよ。
ぜんぜん興味無しってとこ・・

ニャンコは、蝉とりに、夢中です。

投稿: こでまり | 2011年7月31日 (日) 19時52分

tulip せせらぎさん
飼っていた人はガッカリしているでしょうね。
拳の3/4ぐらいある大きなカブトムシでした。
公園には樹液の出るような木はないし、catやカラスに狙われるより飼ってもらう方がいいと思ったんです。

カブトムシが家に飛んでくるなんて聞いたら子供たとは羨ましがるわねlovely
クー治君 ゲットしたら見せてね~~heart04

投稿: 山姥 | 2011年7月31日 (日) 23時18分

spade やまんばさん
ゴン太はゴキブリの大きいのぐらいにしか思ってないかもしれませんcoldsweats01
ゴキブリに近寄られるとジャンプしてよけますがsweat02

マコは大きなお星さまになりました。

震災後大きな動物がなくなって悲しいことが多かったのですが、チーターが4頭とシマウマが1頭赤ちゃんが生まれました。
元気に育ってほしいです。

投稿: 山姥 | 2011年7月31日 (日) 23時30分

apple こでまりさん
男の子は3歳くらいだったので、お父さんの方が嬉しがっていたような気がしますbleah

お孫ちゃん せっかく飛んでくるのに嫌いだとは・・・
東京の子たちがきいたら、羨ましがること間違いないけどねwink
ゴン太もセミが鳴いてると木に登ろうとするときがありますが、セミがいるのはその木じゃないのにsweat01
ドジなゴン太ですcoldsweats01

投稿: 山姥 | 2011年7月31日 (日) 23時41分

どこかから 逃げてきたんでしょうね。
男の子の喜ぶ顔と嬉しいお父さんの顔が
目に浮かびますhappy01
ゴン太君は ちょっと悔しかった…かなwink

投稿: みぃこのおっちゃん | 2011年8月 1日 (月) 21時38分

beer みぃこのおっちゃんさん
その後カブトムシがいなくなったという声が聞こえてきません、何となく ホッ!としていますwink
大事に飼ってくれていると思っていますが・・

ゴン太はセミは好きですけど、ゴキが怖いらしいので、カブトムシはどうだったでしょうねbleah

投稿: 山姥 | 2011年8月 5日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何とも言いようがないわ | トップページ | 散歩をしていたら »