« ポイントを取りかえに | トップページ | いいお天気だけど »

明治神宮の森

今日クマにドングリを送りました。

今年はドングリが不作だからクマが人里へ出没すると言われています。

昔から不作は周期的にあり、それだけが原因ではないともいいます。

クマの住む奥山に杉などの針葉樹を植えたことで、餌が減少したということです。

長野県ではツキノワグマの保護管理計画で「針葉樹人工林を強度に間伐し、広葉樹を誘導・育成して多用な森林へと転換することを目指す」としているそうです。

他の県でも見習って欲しいと思います。

明治神宮の森は出来てから90年の人工樹林です。

大隈重信首相から「杉などの荘厳な針葉樹を」といわれたが、譲らずに常緑広葉樹の森を作ろうと考えたのが、中心となっていた本多静六・東大農学部教授です。

初めは針葉樹の大木を移植する。そのうち東京の気候に適した常緑広葉樹が伸びて森を支配する。

「天然更新」自然の力で樹木が代替する。

それを手助けしようというのが長野県なんですね。

クマの住む山も早く「天然更新」が進めばいいなと思います。

「天然更新」なんてはじめて知ったものですから、チョッと新聞の受け売りです。

Dsc03692_2 詳しいことは、11月1日の東京新聞の朝刊をお読みいただければと思います。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村  こちらもポチッとよろしく 

|

« ポイントを取りかえに | トップページ | いいお天気だけど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

辺り一面田畑だった所に森を作った、
それが、神宮の森なんですよね、ずいぶん前に、
その頃の写真が載った、「アニマ」という雑誌で
見た事あります、もう、廃刊になってますが、、、
杉だけじゃない、混合林が、必要なんですよね、長野えらい!
それに比べ、東京都は市民団体とかが、それをしようとしたら、
杉を残らず切った時だけ、補助金だしますなんてしてるそうで、、
はぁ〜、、杉ばっかりが良くないだけで、杉も必要なのにね。。
東京新聞のWeb版見たけど、前文だけだった、、
TOKYO発だったんですね、東京新聞やりますね!

投稿: 草之丞 | 2010年11月 2日 (火) 23時11分

アブチロンがかわいい!
どんぐりはどのくらい送りましたか?
マテバシイ出なければいけない?
こちらの里山ではナラとかカシのように小粒なんです。
もう少し早ければクヌギもあったのですが、落ちて壊れています。
そうね!人間が自然を壊し過ぎたよね。
私の近くでも護岸工事や病院建設で沢山の木がなくなりました。
木って大きくなるのに時間がかかる事を忘れていますよね。

投稿: せせらぎ | 2010年11月 2日 (火) 23時11分

club 草之丞さん
明治神宮では創建時の「林苑計画」は、今でも全神職、全職員の必読の書だそうです。
これだけ大切にされている森だから、90年で原生林になったのですね。
それでも90年もかかったのです。
放置された山はどうなるのでしょうね。


tulip せせらぎさん
丁度5キロ集まりました。
ナラでもカシでも大丈夫だと思いますが、送り先(その時々で変わるそうです)を聞かれるときに確認されたらいかがですか。
日本熊森協会 本部
0798-22-4190

投稿: 山姥 | 2010年11月 3日 (水) 22時17分

どんぐりを贈ってやるのですか
 凄い~~
拾うのも大変な仕事ですものね

そのどんぐりを 今度は山へ 置いてくるの?
 それをくまさんが食べる?
 うう~~ん どんぐりの木を育てるために埋めるの?

どちらにしても 山姥さん いいことをしましたね~good

投稿: たんぽぽ | 2010年11月 4日 (木) 15時20分

cherry たんぽぽさん
拾ったところには、とても狭いところに敷きつめたように落ちていたのです。
人里に下りてきて殺されないように、クマにドングリを届けている団体があるのです。
私はそこに送っただけ、たいした事したわけじゃありません。

投稿: 山姥 | 2010年11月 4日 (木) 21時54分

りこです。山姥さん5k送ったんですね。すごいです。
私は石川県に送りました。
マテバシイとシバグリを、本当に少しだったけど…
食べてくれるといいなぁ

クマが出てくる原因、森が元気でない原因は幾つかありますよね。
時々長野県黒姫の「アファンの森」のサイトを見ています。
長野はがんばっていますね。見るといろいろ考えさせられます。
私の住む滋賀も、今の知事さんはいろいろやりたいみたいようだけど、
経済的に苦しいみたいです。
一人では本当に出来る事が限られてるけど、何か出来たらうれしいですよね。

投稿: りこ | 2010年11月11日 (木) 17時27分

ribbon りこさん
今日は上野でクマのガイドをしてきました。
クマ班でも各団体の取り組みを紹介することになりましたが、日本ツキノワグマ研究所の「山にドングリをまく行為に反対する」という団体の書類を貰いました。
思うところはありますけれど、自身のデータがないので反論出来かねています。
知床のヒグマのように、人がヒステリックにならず、うまく共存していければいいのですけれど・・・

投稿: 山姥 | 2010年11月12日 (金) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポイントを取りかえに | トップページ | いいお天気だけど »