« 身の置き所がない? | トップページ | もうお払い箱かい! »

99歳の詩人

柴田トヨさん

テレビではじめて知ったとき、

もう詩を作るのを止めたらって言う息子さんへの返事が

「止めるのは負けるということ、負けるのは嫌だ」

なんていう気の強いこと。

そのときはまだ98歳でしたけど、このお年で一人暮らしをされるのには必要なことだと思った。

そう 「私の先達」 勝手に決めました。

Dsc03269

懐かしい昔の情景が浮かぶ詩には、心を揺さぶられ、「くじけないで」といわれりゃ負けませんて返事をしたくなる、そんな詩です。

真似して作ってみたけど、むづかしいものですね~

  動こうと思えば              動けるけど                何もしたくない              よく寝てるネコを             つつくだけの               副作用のキツイ日

|

« 身の置き所がない? | トップページ | もうお払い箱かい! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山姥さんheartお疲れさま!頑張ったねbleah
柴田トヨさん!存じ上げずでごめんね。
最近 詩 から遠のいていて恥ずかしーい。
きっとやる気を起こさせてくれる詩なんですね。
明日から8月(葉月)入道雲と遊びましょう。

投稿: せせらぎ | 2010年7月31日 (土) 21時25分

柴田トヨさん、99歳という高齢なのに一人住まいなの??
お元気なんですね。
私の母は89歳、姉が出かけると「淋しいよ~。あんたの声が聞きたくてね~。病気の事を心配して・・・腰は痛くないかい??」 って電話をかけてきます。電話をかけると少しは気がまぎれるのでしょう。
一日の時間が、長くて・・・といいます。
くらべてもしょうがない事なんだけど・・・

「くじけないで」・・・
早速、本屋さんへ行って来ようと思います。
私も知りませんでした。すご~くこの方の詩を読んでみたくなりました。
元気をいっっぱい貰えそうな気がします。

投稿: こでまり | 2010年7月31日 (土) 22時52分

P・S
副作用も、もう落ち着きますよ。
良く頑張りました。足の痛みも、味覚異常も・・・あと少し我慢してください。
私・・・靴のサイズが変わったのではなく、痛くて履けなかった事を思い出しました。


動かなくてもいいよ
明日がくれば~
明日になれば~
スイスイ歩けるからさぁ・・・。
副作用があるっていうことは
薬が良く効いているってことだよ。って
誰かが言っていた。
本当??かい??

毎日ベッドの中で、カレンダーとにらめっこをしていた4年前その時の気持ちです。

投稿: こでまり | 2010年7月31日 (土) 23時06分

tulip せせらぎさん
一難さってまた一難です~
ゴン太とより入道雲と遊びたい気持ちです。


apple こでまりさん
柴田トヨさんのお宅には週6日ヘルパーさんが、週1回息子さんが来てくれるそうです。
やはり息子さんが帰るときはとても寂しいようですよ。

私もカレンダーとにらめっこしてました。
早く一日が過ぎないかと、いろいろ書き込んでいました。
副作用が薬がよく聞いている証拠だといいなぁ~happy01

投稿: 山姥 | 2010年8月 1日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身の置き所がない? | トップページ | もうお払い箱かい! »