« あ~っ! | トップページ | 今日も空振り? »

ありがとね!

2歳くらいかしら?

可愛いおじょうちゃんが

「お水にお花をやる~」って言って、山姥たちが管理している公園の花壇に小さなジョウロで撒いてくれました。

水と砂で靴とズボンがドロドロ。お父さんと一緒にいたおねえちゃんが、ママに着替えを持ってきてと電話をしてた。なんか、申し訳なくて。

同じくらいの坊やは、山姥の持っていた大きなジョウロで水を撒きたいといって、おばあちゃまやママにそれはムリでしょと言われていた。

それでも撒きたいというので、底に少しだけ残して渡してあげた。

ヤットコサ水を撒いて、みんなから「凄いねぇ、やったねぇ」といわれて大満足していた。

可愛いお二人さん、お手伝いありがとう。

  Dsc02236

児童館の方がバケツで土を持ってきて、公園の隅を掘り起こして混ぜていた。

ゴン太は「上手にやっとるかね」とばかりに傍で監督していた。

そんなゴン太を見て、その方は微笑みながら仕事をしていらしたけど、

  Dsc02237

「まぁ こんなもんでいいか」って、ゴン太そこはトイレじゃないよ!

|

« あ~っ! | トップページ | 今日も空振り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ~っ! | トップページ | 今日も空振り? »