« 木の皮で編んだカゴ | トップページ | かみなり! »

今日も登った銀杏の木

バスを降りたら雨がポツポツ降っていた。

散歩には行けないかなと思って家に帰ると、玄関で待ってたゴン太は、私が入る前に強引に外に出てきた。

しょうがない、沢山降る前に行ってくるか。

公園に行くと、ベンチに小太りのおじいさんが座って、ハトに餌をあげてた。

そのハトをゴン太が狙った。

ハトの糞害で近隣では迷惑してるんだけど、だからって、おじいさんの前で餌をつついてるハトを、ゴン太が襲ってもいいってもんじゃないしね。紐をシッカリと引きよせた。

ハトが飛でっちゃうとおじいさんはシャドウボクシングをしたり、ストレッチをしたりしてたけど、おばあさんが迎えに来て帰ってった。

ゴン太は昨日に続いて銀杏の木のまたに登った。

昨日は宙吊りになって下りてきた。

今日は声も掛けずに黙って見てたら、一段下の細い枝に移ろうとして足を滑らせた。又宙吊りか?と思ったら、お尻を下に上手に降りてきた。

ダメって止めるより、訓練させるほうがいいのかな? 上手に降りてくるようになった気がする。

Sdsc00687_3 ゴン太 明日も練習しようか?

でも気をつけないと、またのあるところは上から3分の2のとこだもんね。上まで行っ下りられなくなったらと思うと、    

  

|

« 木の皮で編んだカゴ | トップページ | かみなり! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の皮で編んだカゴ | トップページ | かみなり! »