« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

赤鼻のトナカイ

2,3日前から鼻がグシュグシュしていた。

顔を洗っていたら鼻が痒かったのでタオルでゴシゴシこすったら、鼻が真っ赤になってしまった。

鏡を見なければ鼻が赤いのは見えないので、わすれてそのまま仕事に行った。

職場では何も言われなかったが、帰ってから鼻を見ると火ぶくれになってる。

えぇっ! 鼻の頭にヘルペスが~wobbly

今日、公園の花壇の手入れをしていたら、隣の保育園から声が掛かった。

Dsc00065 鼻どうしたの~?

砂場で遊んでいた子に聞かれちゃった。

帰ってからまた鼻を見る。

火ぶくれのところが真っ赤な瘡蓋になりかかっていた。

それも北斗七星と言うか、釣り針状に。

これじゃ 聞きたくなるよね。

Dsc00062 午後にゴン太と公園に行った。

マスクをするのを忘れた。

ゴン太は子供を恐れて隅から離れないので、人に見られることもないから、

まあ いいかcoldsweats01

(上の写真、白い建物の一階が保育園、真ん中の大きなケヤキの下に花壇があります)

| | コメント (0)

落ち葉

ゴン太はとっても元気です。

仕事から帰ると散歩に行こうとピーピー泣いてうるさい(あっ ゴン太はまだ赤ちゃんに近い声で、顔に似合わず可愛いのです)

公園には子供たちが走り回ったり、ブランコしてたりして賑やかだけど、隅に陣取って、子供を見てたり、枯葉が落ちて来るのを待っている。

枯葉がひらひら落ちてくると、すっ飛んでいって抑える。

これだけなんだけど、それがとっても楽しいらしい。

夜にももう一度行こうと言い出す。

この2,3日は風がなくて、大きな木を見上げて待っている姿はカワユイ(親ばかcoldsweats01)。

黒チビやボスを追いかけるのも覚えた。

ボスなど 「ウーッ」 も 「シャァー」 も言わずゴン太の来るのを待ってる。

怖いもの知らずで飛んでいくゴン太をあわてて引き止める。

夜になると、公園の一角にあるフェンスの中をドックランにしている人がいて、ボール遊びをさせている。

それを見てはまた飛んでいく。

犬はボールを咥えたまま「ウーッ」とうなるけど、ゴン太は平気。

それでゴン太もボールを持って行くことにした。

蹴るとボールのところまでは飛んでいくけど、やはり枯葉が一番みたい。

カサコソ音がしようものなら、背筋がピッと伸びる(ウッソ~happy02

| | コメント (2)

どうしたのかな?

今週のゴン太はなんか変?

月曜日  公園にフェンスで仕切られた一角があり、お兄ちゃんが二人でサッカーをしていた。 それを見たゴン太、フェンスのこちら側だけど、ボールを目がけて走り出した。 お兄ちゃんがボールを追って走ってくると逃げるけど、2~3mの近さで伏せをして目でボールを追ってた。

火曜日  公園の真ん中にある遊具の上で、昨日より少し大きいお兄ちゃんがお酒を飲みながら話しをしている。夜も遅いし、今日はやめようといったのだけど、ゴン太は聞かずに、お兄ちゃんを無視して公園を歩き回った。

水曜日  北風が吹いて枯葉が舞っている。それを追いかけて楽しそうにゴン太が走り回っている。

木曜日  落ち葉を追ってる可愛いい(親ばかでcoldsweats01)ゴンの写真を撮ろうとカメラを持って出かけた。 えっ! 今日は行かないの? どこにも行かずに帰ってきちゃった。

金曜日  まだ7時前だというのに公園に行くといって聞かない。 案の定まだ子供が数人遊んでいる。 子供たちがゴン太のいる前にあるブランコを乗りに来たけど、子供たちを怖がることもなく、ブランコを眺めたり、枯葉を追って遊んでいた。

土曜日  昼間だというのに公園に行く階段を下りた。 公園には小さな女の子がお母さんと遊んでいるだけだったけど、とうとう昼間の公園にデビューしちゃった。 木の陰から女の子を眺めたり、枯葉を追ったり、ゴン太は昼間の公園を楽しんでいたけど、男の子とやってきたお母さんに見つかってしまった。 「さわらせて」 といって近づいてきたお母さん、ごめんなさいね。 ゴン太は怖がって逃げてしまった。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »