« プリンター | トップページ | パソコンが帰ってきた »

活車えび

四国の友達から活車えびが送られてきた。

私ダメなんです 生きてるの。

おがくずを蹴散らして飛び跳ねるのを食べるなんて 出来ないヨ~

生造りなんて言って、頭としっぽがお皿に乗ってるのもダメです。

30歳を過ぎたころ、気がついたら

アサリやシジミで味噌汁を作るのが嫌になっていました。

何でそうなったのかは不明です。

ゴン太はチョッチョッと手を出したり、舐めてみたり

ザルに入れていたエビが一匹いないと思ったら

ガスコンロの後ろにいた。

ゴン太には格好の遊び相手らしい?

友達には大変申し訳なく思いますが

悩ましい贈り物でした。

|

« プリンター | トップページ | パソコンが帰ってきた »

「猫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私も生きたのを、どうこう出来ません・・・
魚のエラを見るとゲが出そうになって捌けません・・・
幸いダンナが板前なので魚担当でやってもらってます^^;
食べるのは大好きです(≧▽≦)
ゴン太くん、贅沢な遊び相手ですね~♪

投稿: MyuMyu | 2007年12月18日 (火) 18時43分

贅沢な悩みですね

確かに、自分もそう云う感覚を感じたことは有ります。

しかし、考えてみれば、人間て・・雑食ですので、何かを犠牲にして生きているのではと
思いますが、独善でしょうか?

自分は、生き物総て有り難くいただく事に
しています。

ゴン太君、最高に楽しい事と思います。

投稿: ひがし | 2007年12月26日 (水) 11時50分

 ◇ MyuMyu さん
MyuMyu さんもそうですか~。魚担当の方がいらっしゃるのは羨ましいです。

 ◇ ひがしさん
動かなくなるのを待って冷蔵庫に入れ、翌日てんぷらにして美味しく頂きましたが、生きているのを捌くのは、難しいです。

投稿: 山姥 | 2007年12月29日 (土) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリンター | トップページ | パソコンが帰ってきた »