« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ドジゴン

落花生を食べ過ぎて胃痙攣を起こしたり、床工事や電気工事などがあって、いろいろと忙しかったけど、

ブックオフで買ってきた、リリー・フランキーさんの「東京タワー」を読んだ。

胃がまだチリチリと痛かったときに、オカンが胃がんで苦しむ様子を読むのは怖かったし、

リリーさんの抱えていた、必ず来る恐れは、

この2,3年私の感じていることでもあって、

この頃だいぶ耳の遠くなった母に、日々やさしく接しようと思ったりしていました。

     ♪    ♪    ♪    

ゴン太といえば、

洗いあがった洗濯物を出していると、浴室の様子が何か変。

見るとゴン太が風呂釜と浴槽の間から顔を出して出ようとしている。

やっと顔が出るくらいの隙間なので、いくら伸び上がっても出られない。

コレはお風呂を壊さなければならないかなと思った。

ゴン太はなんで出られないのか不思議そうな顔をしている。

下からのほうが出られそうだけど、ゴン太は上から出るんだと踏んばってる。

  ウンッ!

肩の辺りまで出た。

頭より大きなお腹が出るか心配する間もなく、ゴン太を引っ張りあげる。

  あ~っ!   抜けた!

頭が通れば抜けられるって本当なんですね。

因みに 頭周り 33センチくらい

     胴回り 45センチくらい (ちゃんと測らせなくて)

相変わらずドジのゴン太でした。  

        

| | コメント (3)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »