« ゴン太はおばか? | トップページ | ハチが・・・ »

ショウちゃん 

福祉専門学校の前で男子学生が3ヶ月くらいの子猫に餌をやっていた。

通りかかった彼女に、子猫を貰ってくれる人を探していると言ったそうだ。

ショウちゃんと呼ばれていた子猫は、そのまま彼女の家の猫になった。

先輩猫のコウタロウには絶対服従の、世渡りのうまい子だと言うことだったが、いつまで経ってもあまり大きくならなかった。

だんだん食が細くなり、足がふらつくようになって、病院に連れて行くことが多くなった。

獣医さんには、子猫のときの栄養不足が原因と言われたそうだ。

そして、生後1年を待たずに短い命を閉じた。

白黒のトラ猫で、四足が黒く、肉球も爪も黒かったそうだ。

この手の猫は金を運んでくるとかで、競馬の好きな彼女は2000円の元手が40万円ほどになったことがあったりして、結構儲けたと話していた。

今でも携帯の写真に 「ショウちゃんお願い」 と言うと、生きていたときほどではないが、そこそこの配当があるのだとか。

半年余り可愛がってくれた母さんへの恩返し? ショウちゃんがいじらしい。

我が家では、昨年久しぶりに年末ジャンボを買ったけど、かすりもしなかった。

いいんだヨ ゴン太。 

ゴン太は丈夫で、元気でいてくれさえすれば。

|

« ゴン太はおばか? | トップページ | ハチが・・・ »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ブリショ」カテゴリの記事

コメント

生後1年足らずで逝ってしまったなんて
人間に限らず猫も食べるものって大切なんですね。
このところ、猫のエサについて
もっと勉強しなければ・・・と
思っていたところなんです。
元気で長生きしてほしいですから。

宝くじ、ウチはしばらく買ってないです。
買ってないですが
「宝くじ当たったらどうする~?」などと
ありもしない話題で盛り上がる変な家族です。

投稿: サンタ | 2007年4月14日 (土) 18時10分

お蔭様でゴンはよく食べます。
餌がなくなるとウロウロしだすので、母が器に一杯カリカリを入れてます。
良くないことは分かっているのですが、母の愛情の表し方かと、もうしばらく様子を見ていようかと思っています。

投稿: 山姥 | 2007年4月14日 (土) 23時52分

おはようございます!
生後1年足らずで逝ってしまったなんて
悲しすぎます。
食べ物には、気を付けてやらなければ
なりませんね。

うちも、宝くじを買ったり懸賞に応募して
いるのですが、なかなか当たりません!
5匹の猫が、そのうち招いてくれるのを
待っています!

投稿: さっこ | 2007年4月16日 (月) 08時22分

小さい頃の栄養不足って本当に怖いようですね。
この瞬間でも小さな命が消えてると思うと胸が痛みます。
でもショウちゃんって名前も住むとこもゴハンももらって、短い命ではあったけど暖かい生活ができてよかった。

これ内緒ですが、一度スクラッチで○○○万当たったことがあるんです。
でも・・・
夫婦合わせて宝くじ歴ウン十年、全然元が取れてないということは、たもやんご利益ナシです(>_<)
山姥さんの言うとおり、元気でいてくれたら何も思う事はありませんです・・・

投稿: MyuMyu | 2007年4月16日 (月) 17時28分

 ◇さっこさん
5ニャンコさん達それぞれの食べ物に気をつけるのは大変ですね。
でも 5ニャンコさんそれぞれが良いことを運んでくれると想像すると、それだけで幸せな気分に浸れそうですね。


 ◇MyuMyu さん
ショウちゃんは学生さんに食べさせてもらっていたのか、パンやカラ揚げが好きで、よくパンの袋や弁当の空箱を銜えて来たそうです。短い間でしたが可愛いがられてホントに良かった。
それにしても MyuMyu さん うらやまし~い!

投稿: 山姥 | 2007年4月18日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴン太はおばか? | トップページ | ハチが・・・ »